鮎川の家

A House in AYUKAWA
a house for 2 generations/Ibaraki-city Osaka Pref./2012/photo_K.Sugino
中庭・スキップフロアの住宅です。2世帯住宅としてつくられていますが、中庭を巡る空間全体は、将来1つの住宅になっても緩やかに連続して機能するように考えられています。
周囲は同形の正方形に近い敷地が並ぶ住宅地。この住宅の敷地は北側道路なので、南側に庭を取ると、南側隣家の影が落ち、加えて見下ろされてしまいます。そこで中庭型を採用し、ゆったりした屋上テラスを提案して、プライバシーの守られた屋外空間と十分な採光を獲得しました。ロの次型の外側壁はシルバー、内側は白とし、その転換を楽しめるようにしています。1階(下)が親世代の住まい、1階(上)が夫婦と子供達の寝室、2階が家族室です。
所在地大阪府茨木市 主要用途専用住宅 敷地面積230.85m2 建築面積89.77m2 延床面積123.58m2+テラス57.19m2 規模地上2階建 主体構造木造在来工法 施工SEEDS・CASA 掲載誌JAPAN HOUSE

12345678910111213141516171819