岩倉の家2

A House in IWAKURA2
a house for a family(2 persons)/Sakyo-ku Kyoto-city./2008/photo_K.Sugino
伝統的な蔵の建築形式を利用した現代住宅である。
通常の目線の高さに一切窓をつくらず、壁の上下を開口として、一体的な内部空間を楽しむ住まいとした
。あたりは岩倉の山に囲まれ、畑も残るのどかな空気が漂う新しい住宅地だが、今後の町並みの展開が読めない。この建築形式はそうした状況に対するひとつの提案である。
所在地京都市左京区 主要用途専用住宅 敷地面積175.23m2 建築面積45.84m2 延床面積81.29m2 規模地上2階建 主体構造木造在来工法 施工かわな工業 掲載誌新建築-住宅特集'11.04

123456