宇治のアトリエ

Atelier in UJI/
Atelier/Uji-city Kyoto Pref.photo_K.Sugino
場所と建築/歴史的文化財を抱える景観保全地域に建つデザイン事務所の分室である。大きな窓のある開放的なインテリアとは対比的に、東西両面のファサードは抑制のきいた静かな表情となっている。建物が少し浮いていることで機能的には室内からの塀越しの視点を獲得しているが、前の道からの距離感と庭の設えによって、その外観上の特徴が際だっている。2つの執務室にそれぞれ東西1つずつ設けた窓は、主に景色の切取り方をテーマとして決定されている。オーソドックスな木造建築の形は場所の特性を見えやすくするように思う。
所在地京都府宇治市 主要用途アトリエ 敷地面積327.36m2 建築面積97.33m2 延床面積97.33m2  規模平屋建て 主体構造木造在来工法 施工ミナミ建設 掲載誌 作品選集2011、新建築'09.04、TOTO通信2012 spring no.496

123456